忍者ブログ
★★★関連の鈴黒の落書きや呟き、裏設定置き場

2017

1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015

0118
ちょっと今更感あるけれども、私は祝うのを止めない!(キリッ)

ということで五期開始おめでとうございますー!!


プアレナさん登録でなんかごちゃごちゃしてたり、
ミアの外見画でまだごちゃごちゃしてますが、今日も私は元気です…。

ということでプアレナの紹介(コピペと「これ意味あんの?」的裏設定付き)を公開しましょうか




プアレナ 30歳 アルラウネ(アルルーナ)


170cm(ただしいつも猫背なためそんなに大きく見えない)
体重は普通より軽め 体格は細め
髪は鎖骨ぐらいの長さ。緑の葉でできていて、所々に小さいピンクの花が咲いている。
いつも髪は一つ結びにしている。
右目には青い花が一輪咲いており、左目は白目部分が黒く、目の色はシアン。ツリ目。下まつ毛はパッチリ
肌は黄緑で、感触はちょっと硬い。匂いはお花の香り。無精ひげが生えている。舌の色は紫。
右手の指は蔓のように伸びており、50cmくらいある。ただしその指を有効活用できていない。(超ウネウネ動かすことはできるけど、小さいものを掴む作業は苦手)
左手は普通。肘付近から蔓が生えて手首まで巻きついている。
服装は黒いタンクトップの上に七分袖の首元が開いている白いカットソー、その上にサイズの合っていないぶかぶかな茶色のコート(両手が見えないくらい袖が長い)を着ている。
下は黒のクロップドパンツ、履いてるのは下駄。というなんともダサい格好


能天気な性格。 第一に考えるのは「自分がどうすれば楽に生きていけるか」
女好き、酒好き、めんどくさがりという三つをもったダメおやじ。だいたい本能的に生きてる

いい言葉とか恥ずかしいセリフが苦手。自分で言ったり、言われたりすると照れる。
魔法以外の超次元現象には耐性ないが、幽霊とかは平気(何故か)

一人称:俺 二人称:お前さん

魔物的姿をしているが元人間。 人間の頃はある王国の魔術師であった。
しかし彼はその国の姫と恋に落ち、王の怒りを買う。
王の命令によって、人間を襲っているアルラウネの群れの退治をすることになり、
アルラウネの群れのリーダー格であった古代種アルルーナと相打ちの形で勝利。
自分の命がその時尽きかけたが、アルルーナの命を使い自分を蘇生。
代償として魔法に関する記憶と母国語の発音能力をなくし、アルラウネの体になってしまう
(発音能力がなくなったため母国語を書いたり読んだり聞いたりはできるが、母国語で話すことができない。)
(代償のせいで女性形態しかいないはずのアルラウネではあるが、性別が男なのである)
魔物の体になったまま彼は姫の元へ行くが、姫は魔物になってしまった彼を拒絶。
姫に怯えられ、彼はなくなく姫からも国からも離れる。
そのまま魔法の記憶を思い出すために旅人となり、フラフラとトレステラに来たようだ…。
(なお母国語は離せなくなったが、共通語を話せるように旅人の間勉強したため、共通語での会話は可能)

アルラウネの体になったせいか、食べ物を必須としなくなった。
必要なのは水と日光。でも必要じゃないってだけで食べ物食べたり、飲み物飲んだりできるし、味もちゃんとわかる。
ちなみにプアレナ(Pualena)は偽名。本名は別にあるが人間だった頃の名前として考えており、人に言う気はないらしい。今のところは。

コートの内側にいろんな物を隠し持っている。カバンは使わない主義らしい。

<コートの内側の中身>
魔道具(ガラスペンのような形。魔法を使うときに使用する)、ランタン(手持ちサイズ)、何冊かの本(魔術関連の内容)、ロープ、裁縫セット、果物ナイフ、何本かの酒瓶(小さいやつ)、水が入った革袋の水筒、何本かの葉巻(グラン・パナテラタイプ)、マッチ、灰皿、ギロチンカッター(葉巻用)

――――――――――――――――

…バディまでは面倒なので割愛(変更する可能性もありますしおすし)

そしてプアレナにある、無駄な設定集

超無駄な設定その1
「頭に咲いてる小さいピンクの花は食べれる。味は甘い。」

超無駄な設定その2
「葉巻はよく吸ってるわけじゃない。多くて週一、二。少なくて月一程度。のんびりと一人で吸うのが好き」
…だ、だから昨日のレンレンちゃんを子供扱いしたわけじゃないの!(となぜかここで言い訳)

超無駄な設定その3
「すっごく裏設定で出す気もないけど、シトロン(成長後)と交流がある」
出す気ないし、もしかしたらコイツの過去小説を作るときに出るかな?ぐらいの微妙な設定

超無駄な設定その4
「トラウマあり。今のところ非公開」
ナイトメア系のNMを楽しみに待ってます(キリッ)(自分からなんてできない!)

って具合ですかね?
ついでにこいつを動かした感想
「使いづらい」です(ぉぃ)
どうやればおっさんっぽくなるんでしょう…。
これじゃあチャラ男だよ。バカヤロー。
桃樹の時もシトロンの時もだいぶ気が向くままにしてたので、難しい…(ぐぬぬ)
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP